ヒプノセラピーとは?

はじめまして、ヒプノセラピストのATSUKOです。

私はヒプノセラピーを通じて『こころを磨き上げる』活動をしています。

まだ、認知度が低いヒプノセラピーですが、ずいぶん前から欧米では心理療法のひとつとしてヒプノセラピーを取り入れ多くの精神的なトラブルがある人を解決しています。こう聞くと、『精神的トラブルがある人が対象なの?』と疑問を持つ方もいらっしゃるかと思います。

しかし、そうではありません。

ヒプノセラピーを正しく知り、きちんと理解すれば普段あなたが感じている悩みや心の癒しに対して、とても有効的なセラピーなのです。

さらに、この悩みや癒し以外に自分のこころを磨き上げるツールの一つとして、ぜひおすすめしたいヒプノセラピー。

ヒプノセラピーに関する様々な情報を丁寧にわかりやすくブログから配信していきたいと思います。

第1回目のテーマは『ヒプノセラピーとは?』です。

ヒプノセラピーとはどんなセラピー?

ヒプノセラピーとは?

ヒプノセラピー(Hypnotherapy)とは日本語で『催眠療法』です。

催眠と聞くと『え???あの催眠???』『催眠をかけられて意識を失うの?』『怖い』など、、、

そんなイメージをお持ちではないでしょうか?実は私も同じイメージを持っていました。

私の催眠の認識は、子供の頃にテレビで見た”催眠ショー”のイメージです。そのイメージが強くてそれ以外の知識はほとんどありませんでした。

後ほど、『催眠』について詳しくお話をしていきたいと思いますが、ヒプノセラピーでの催眠は、あなたが意識を失ったり、コントロールされたり、そういうものではないので安心してくださいね。あなたがイメージしている催眠とはまったく違うものだと思ってください。

ヒプノセラピーとは催眠を利用してあなたの潜在意識とコミニュケーションをとっていきます。悩みの原因がどこにあるのか、過去にさかのぼりその原因となる問題を潜在意識レベルで解決していきます。

この潜在意識にはあなたの過去の記憶が蓄積されています。過去の記憶というのは『楽しかった記憶』『嬉しかった記憶』『ワクワクした記憶』『悲しかった記憶』『つらかった記憶』『怖かった記憶』など、ポジティブなものネガティブなもの様々な感情の記憶が蓄積されています。

一般的にヒプノセラピーは『こころの癒し』『トラウマの解消』『ネガティブな感情を癒す』などネガティブな感情だけを取り上げていることが多いのですが、もともとあなたの潜在意識に眠っているポジティブな記憶も引き出すことができます。

あなたが前向きに進んで行く為に、『過去の否定的な記憶を捨て、肯定的な記憶をもう一度よみがえらせる』のがヒプノセラピーです。

ヒプノセラピーを行う上で大事な方向性について

あなたは、『原因側』又は『影響側』のどちらポジションにいますか?

物事の考え方、立ち位置には大きく分けてふたつのポジションがあるのを知っていますか?

どういうことかというと、

~~影響側のポジションにいる人の考え方~~

  • 自分が収入が低いのは世の中の景気が悪いから。
  • 自分の仕事がつまらないのはあの嫌いな人がいるから。
  • 自分がこんなにひねくれてしまったのは親のせい。
  • 自分のビジネスがうまく行かないのはここは田舎だから。

~~原因側のポジションにいる人の考え方~~

  • 自分の収入は世の中の景気には関係ない。自分は稼げる方法を知っている。
  • 自分は親の愛情をあまり感じることができなかったけど、そのおかげで自立することを知った。
  • あの嫌いな上司を見返す為に、私は仕事を頑張ることができた。
  • 田舎だからこそ、田舎のいいところを生かせるビジネスがある。

さあ、あなたはどちらですか???

ヒプノセラピーは影響側の人を原因側に導いてあげるプロセスです。すべての人にはエネルギーのエンジンが備わっていて、           そこに素晴らしいポテンシャルティ(可能性)が秘められています。

その可能性を引き出すお手伝いをしてあげるのがヒプノセラピストの役割です。

ヒプノセラピーでどうやって癒す?

こころの中には”2つのこころ”が存在しています

人間のこころには”2つのこころの領域”があると言われています。一つは顕在意識、もう一つは潜在意識です。

顕在意識は、物事を直接的に認識し判断をしてくれます。何が正しくて、何が間違いなのかを分析してくれます。        例えば「今日のランチは何を食べようかな?」「どの洋服を着て行こうかな?こっちがいいかな?」とか「バスで行こうか、それとも電車にしょうかな?」という感じで日常の判断はすべてこの顕在意識で行われます。

一方、潜在意識は普段私たちが感じる事のない意識です。                               私たちが今までで経験したきたすべての記憶が、この潜在意識に蓄積されています。ふと思い出す過去の記憶や、忘れてしまっている過去の記憶や体験、小学生の運動会かけっこで1等賞をとった時の嬉しかった感情や、幼い頃、家族で出かけた旅行の楽しかった記憶、また、ネガティブな感情(悲しい、怖い、罪悪感、怒り、)そして制限された記憶がこの潜在意識の中にあります。

無意識はものすごく素直であるという特徴をもっています。無意識はそのインプットを無防備なほど素直に受け入れ、こころの奥底に刻みつけます。そして、その思いを繰り返すことで「現実になっていく」それが、無意識の領域です。もしその思いが間違ったものだと、自分のマイナスの影響を与えてしまします。

普段は顕在意識と潜在意識の間にある「判断のフィルター」がマイナスな影響をカバーしています。この「判断のフィルター」はセキュリティーシステムの様なものだと思ってください。

ヒプノセラピーは顕在意識と潜在意識の間にある判断のフィルターを通り抜けて、直接あなたの潜在意識と対話していきます。   

潜在意識の記憶を癒し、前に進む

「頭でわかっているけど、なかなかうまく行かない」「今度こそは上手く行きますように」「もっと前向きに考えて行こう」「気合で乗り越えよう」「いつも人間関係がうまくいかない」など、一生懸命頑張るんだけどなぜか今の環境から抜け出せない、進まない、こんな経験ありませんか?これは頭(顕在意識)で一生懸命考えている状態です。

では、どうすれば今の悩みを解決して前に進むことができるのでしょうか?

ヒプノセラピーではいくつかのテクニックを利用して、あなたの潜在意識に眠るネガティブな記憶の中からあなたの足を引っ張っている原因のもとを探し出していきます。

原因は幼かった頃に体験した悲しい記憶または罪悪感、怒りなど様々ですが、そのネガティブな記憶を慰め癒していきます。そして、あなたが前に進むために必要な学びが何なのか、あなたがあなた自身の潜在意識から答えを得ていきます。その学をしっかり潜在意識に記憶させていきます。

しっかり原因を探しだし慰め癒すことで、あなたが今まで背負ってきたこころの重い荷物をおろすことができるのです。

まとめ

 

第1回目という事で『ヒプノセラピーとは?』というテーマでお話をしてきました。

ヒプノセラピーはあなたの潜在意識に眠っているネガティブな記憶を癒し慰めると同時にポジティブな記憶をよみがえらせてくれる魔法のセラピーです。

この魔法はあなた自身にもともと備わっているエネルギーのエンジンです。

ヒプノセラピーを正しく知って上手に利用することで、あなたの悩みやこころの中にある重い荷物が少しでも軽くなることを願っています。

ヒプノセラピーについてよくわからないとか、何か質問などありましたら遠慮なくコメントくださいね。できる範囲でお答えさせていただきます。

最後までお読みいただいきありがとうございました。

Leave a comment