体験談 | カウンセリング:エネルギーの法則♡T・H 様

 

  • T・H 様 :50代
  • 会社員 / 営業職
  • 興味があり、心理学やNLPを学んでいます。

 

『自分はもしかしたら、負けパターンなのかもしれない!?知りたかった!』

 


 

Q.1:どんな目的でカウンセリングを受けましたか?

A.光と闇、対局する言葉が統合する?本当なのか、とても興味がありました。また、それが負けパターンマインドにどうつながるのか知りたいと思いました。自分はもしかしたら、負けパターンなのかも?知りたかった。


 

Q.2:カウンセリングを受ける前にどんな悩みがありましたか?

A.前職で何故、息詰たのか?今、何故前へ進もうとしないのか?考えれば考えるほど、思考のループに入り込み抜け出すにはどうしたものか悩んでいました。

 


 

Q.3:実際にカウンセリングを受けてみてあなたの悩みはどう変化しましたか?

A.負けパターンマインド、確かに腑に落ちることが多々ありました。例えば、劣等感、承認欲求、自分が日々話している内容や行動を振り返ると「あ、あの時のあの行動」「何であんなことを言ってしまったのか」等々、過去とつながる瞬間がありました。

 


 

Q.4:「エネルギーの法則」カウンセリングはどう役になりましたか?

A.まず、自分がパターンの中のどこにいるのかを確認する事、そして、それが何故起こったのか?問題を特定する事が出来ました。

 


 

Q.5:今後の展望についてお聞かせください。

A.問題を特定する事が出来たので、後は専門家の方に相談して検討します。


 

Q.6:これからカウンセリングを受けようと思っている方へメッセージをお願いします。

A.私もそうですが、心理学やNLPを学んでいると、クライアントの悩みには親身になりますが、自分の事をほったらかしにしている方もおられると思いますので、是非おすすめしたいと思います。

[ 体験談 | カウンセリング:エネルギーの法則♡T・H 様 ]エネルギーのベクトル,体験者の声2018/05/22 16:07