老人へのアンケート:『後悔しない生き方』から学ぶ自分の価値観とは?

こんにちは。ヒプノセラピスト ATSUKOです。

いよいよ夏!?ですよね?

日本に帰国してちょうど1年が経ちました。

中国・広州は4月、5月から12月まで暑い日が続きます。

New Yorkの冬はめちゃくちゃ寒いですが、5月辺りから急に夏が始まります。

なので、日本の夏がこんなにゆっくり訪れるとは・・・気づかなかったです。

 

さて、今日のテーマ

『老人へのアンケート:「後悔しない生き方」から学ぶ自分の価値観とは?』 

についてお話したいと思います。

 

と、いうのも先日知人からFacebookにシェアされた投稿がとても興味深く

自分のこれからの人生において、非常に大切なメッセージだと気付きました。

 

老人を自分に置き換えて読んでいくと、自分の価値観を再確認すると共に

自分の方向性が分かった様な気がします。

 

「後悔しない生き方」80歳以上の老人にアンケート

 

 

このアンケートはアメリカに住む80歳以上の老人を対象に『人生で最も後悔していること』

何ですか?という質問をしてみたところ

全体の70%の人が全く同じ答えだったそうです。

その答えは『チャレンジしなかった事』です。

 

私はこのフレーズを目にした時にすごい衝撃を受けました。

80歳以上の老人が自分の人生を振り返り、最も後悔している事・・・

 

最近、私も自分の今後の人生について良く考える事が多くなりました。

 

残りの人生あと何年あるのかな? 20年? 30年? 40年?

 

まだ、まだやりたいことがたくさんある!!

 

「私の人生まだこれから!!」とのんきに考えていましたが

実はもう半分過ぎていました。

 

年単位だと、まだまだ人生長いと感じるのですが

例えば日単位で考えた場合。。。

 

80歳まであと40年いきるとしたら 14,600日

80歳まであと30年いきるとしたら 10,950日

80歳まであと20年いきるとしたら 7,300日しかありません。。。

 

日単位で考えると、こんなに私の残りの人生が短いのだという事に気がつきます。

 

このアンケートでは”人生を終える時に後悔する20の項目”として紹介しています。

中でも私が衝撃を受けた10個を紹介したいと思います。

 

1:他人がどう思うか気にしなければよかった。

2:くよくよ悩まなければよかった。

3:もっと思い切って冒険すればよかった。

4:もっと自分の本音を言うべきだった。

5:子供たちにもっと好きな事をさせてやればよかった。

6:他人のいう事よりも自分の直感を信じればよかった。

7:幸せをもっとかみしめて生きるべきだった。

8:もっと自分の為に頑張ればよかった。

9:もっと人にやさしい言葉をかけていればよかった。

10:もっと、旅をすればよかった。

 

この項目を見た時に、自分が思うより人生は短く

今、くよくよ悩んでいる時間がもったいないと気付きました。

 

失敗した原因をくよくよ悩むより、今度はどうしたら成功するのかを

考えて進んだ方が建設的で意欲が湧いてきます。

ちなみに「失敗」とは、うまく行く為の単なる通過点だと私は思います。

「失敗」ではなくテストだと考えてみたら前に進みやすいですよね。

 

「後悔しない生き方」自分の価値観を知る

 

 

人生は思ったよりも短い!!そう気付いたら後悔しないために

思いっきり人生を楽しみたいと思いますよね。

 

しかし、

いまいち楽しみ方がわからない

仕事に追われて時間がない

特に趣味もなければ、やりたいことが見つからない

でも、後悔したくない・・・

一体どうやって楽しみ、後悔しないために生きていくのかわからない・・・

 

と考えている方に伝えたいのは自分の価値観を知るという事です。

 

私が思う「自分の価値観」とは

本来自分のこころの中にある自分にとっての価値

自分の好きなものや好きな事、大事にしているものや事。

それを再認識することで本来の自分を知ることができる

という事です。

 

あなたの「好きなこと、もの」の価値観を10個ずつ書き出してみてください。

そしてなぜ好きなのか?

 

そこから感じる事、学ぶことを考えてみてください。

あなた自身が何に価値をおいて生きているのかを知ることができます。

 

Example:好きな事・もの

・猫

・映画を見る事

 

Example:なぜそれが好きなのか?

猫⇒愛おしい、自分の気持ちに素直。裏表なく自分の意思表示をちゃんとしてくるところが好き。

映画鑑賞⇒その世界に入り込み、非日常を体験できる。音楽も大音量で聞けるので解放感がある。

 

Example:そのことで感じること・気付くこと

猫⇒毎日、自分の頭の中はあれこれ考えすぎ。たまには空っぽにすることもいいんじゃない?

映画鑑賞⇒普段の自分を客観的に見る事ができる。ワクワクした感情やドキドキした感情を取り戻せる。

 

このように10個ずつ書き出し、なぜ好きなのかをもっともっと

掘り下げていくと答えはだいたい似たようなものにたどり着きます。

これがあなたが本来抱いている価値観です。

 

また嫌いな事・もの

その中にもあなたの価値観が眠っています。

何故嫌いなのか?本当はどうしたいのか?を

書き出してみてください。

嫌いな事などのネガティブな価値も同じように

掘り下げていくと答えはだいたい似たようなものにたどり着きます。

 

そうすると普段では気づかなかった自分の価値観を認識できます。

本当は自分はこうしたかった。

こういう事が自分にとっての幸せなんだ。

人にやさしくすることで自分の存在価値を確認できる。

こころの解放を求めていたんだ・・・・など。

 

自分の中に眠っている価値観を確認できれば目的が分かります。

後はそれに向かって行動していくだけです。

 

「後悔しない生き方」自分の為と他者貢献

 

 

自分の価値観を知る

それは自分の理想や目標でもあります。

 

自分の価値感を書き出していくうちに

自分に対する”こうしたい” と 他人に対する”こうしてあげたい”

という価値観が出てきます。

 

私も20個ほど書き出しましたが

自分の願望と家族や他人に対する願望が出てきました。

 

80歳以上の老人のアンケートの回答で

他人に対する自分の想いがありましたので紹介しますね。

 

・もっと他人の為に尽くせばよかった

・家族ともっと時間を過ごせばよかった。

・もっとたくさん恋愛すればよかった。

・言い争いなどしなければよかった。        

 

もちろんチャレンジする事も大事です

そして他人を思いやる気持ちや

他人を受け入れる気持ちも大事かなと思います。

 

子供の頃は”思いやりを持ちましょう” とか ”人に親切にしましょう” とか

言われて、それを意識しながら生きてきましたが

いつの間にか忘れていた自分がいます。

 

人生で後悔しない生き方、切実に感じる今日この頃です。

 

まとめ

 

 

80歳以上の老人に行ったアンケート

『人が人生を終える時に後悔すること20の項目』より

人は誰でもが人生を終える時が来ます。

その時にもっとああすればよかった、こうすればよかったと後悔するより

本来の自分を取り戻し、行動に移す事が大事だと思います。

 

やってみよう!!と思う事を思いっきりチャレンジできるのですから

ぜひ、行動に移してみてください。

 

自分の価値観を確認する事で、伝えたい事や本当はやりたかったことが

見つかるかもしれません。

 

そして、自分のこころを豊かにすることで家族や他人にやさしくできる。

そんな器の大きい人たちが増えていくことで

もっともっと世界が豊かになるのではないでしょうか。

 

Leave a comment